0120-455-058

平日9:30〜21:00/土日祝9:30〜18:00

メールでのお問い合わせ 24時間・365日受付
メニュー メニュー

海難事故(水難事故)問題を
大阪・天王寺、あべのの弁護士に相談

こんなことでお困りではありませんか?

  • 海や湖沼、河川において、他の船舶に衝突されてケガをしてしまったので、相手方に対して治療費などの損害賠償請求をしたい。
  • プレジャーボートで事故を起こし、自分も相手方もケガをしてしまったが、相手側との交渉をどのように進めればよいかわからない。
  • 水上バイクで船と衝突し、ケガをしてしまったため仕事を休むことになり困っている。
  • 客として釣り船に乗船中、船長の操船ミスで事故が起き骨折した。後遺障害が残りそうにもかかわらず、保険会社からは治療費の打ち切りを求められてしまった。
  • ラフティング、キャニオニング、カヤックなどの体験コースに参加中、注意事項を守っていたのにもかかわらずケガをしてしまった。
大阪港

イメージ:大阪港

プレジャーボート、ヨット、ジェットスキーなどの船舶による海での事故は、沈没や座礁、他の船舶との衝突など、海上ならではの特性があり、ケガや船舶自体の損害にとどまらず、救助費用、衝突による相手側の船舶や積荷への損害賠償責任など、海難事故特有の事案も発生します。
またラフティングやキャニオニング、カヤックなどの河川、湖沼で行うレジャー中に発生した事故の損害賠償請求についても、運営会社や保険会社を相手にどのように交渉を進めればよいのか悩ましいものです。
べリーベスト法律事務所では、事故案件の実績豊富な弁護士を中心に、パラリーガル(法律事務員)、医療知識豊富なメディカルコーディネーターで構成された事故専門チームが、保険会社や相手側との交渉、訴訟に対応いたします。

船舶の衝突事故などの水の事故における損害賠償被請求に対応します

  • 海難事故(水難事故)事故によって、相手にケガを負わされてしまった場合の対応
  • 所有する船舶等が漁船(漁具)や商用船に損害を負わされた際の対応
  • 水のレジャー(ラフティング、キャニオニング、カヤック)中の事故でケガを負った場合の運営会社や保険会社との交渉

海難事故(水難事故)問題をベリーベスト法律事務所に依頼する6つの理由

  • 01
    事故専門チームが対応
  • 02
    全国75拠点
  • 03
    初回相談60分無料・着手金無料
  • 04
    交渉などを弁護士に全て任せられる!
  • 05
    慰謝料の増額交渉
  • 06
    後遺障害の適切な主張


大阪・天王寺、あべので海難事故(水難事故)のご相談をお考えの方へ

大阪・天王寺区、阿倍野区周辺で海難事故・水難事故に関してお悩みをお持ちの方は、どうぞベリーベスト法律事務所 天王寺オフィスにご連絡ください。

天王寺区や阿倍野区は、フェリーや遊覧船、貨物船などが行き交い、市民から海釣りスポットとして親しまれている大阪港に近く、海に関係する仕事をしていたり趣味を持っていたりする方も多いのではないでしょうか。また駅周辺には複数の鉄道路線が通り、長距離バスの発着地ともなっており、幹線道路も通っているため、神戸や和歌山などマリンレジャーが楽しめるエリアとのアクセスも良好です。そのため週末や長期休暇は他県で釣りや海水浴、水上バイクなどを楽しむという方も少なくないでしょう。

ただし、マリンレジャーには危険がつきものです。自分がどれだけ気をつけていても「水上バイクが突っ込んできた」「乗船していたボートが岩礁に衝突した」など、相手の操縦ミスなどにより事故に巻き込まれてしまうこともあります。そういった場合には、交通事故と同じように、相手方に対して損害賠償を請求できる可能性があるのです。

通常、事故の相手船舶を保有する会社やレジャーの運営会社などは保険に加入しており、保険会社からけがの治療費や慰謝料の支払いを含めた示談が提案されます。ところが海難事故に遭うのは初めてのため、提示された金額が適切なものかどうか判断できず、示談内容をそのまま受け入れてしまう方が少なくありません。そうなると、後日になって賠償金が少なすぎたと気づいても、その分を追加で受け取るのは困難です。そのため水難事故に遭ってしまった際は、示談する前にまず弁護士に相談し、解決までサポートを受けることをおすすめします。

海難事故・水難事故をめぐるトラブルのご相談は、ベリーベスト法律事務所 天王寺オフィスにお任せください。海難事故には一般的な事故の法律知識だけでなく、海上衝突予防法や海上交通安全法など、海の事故に特化した法律知識も必要です。当事務所では、海難事故や交通事故を専門に扱う「事故専門チーム」を設置し、関連する法律知識と対応経験が豊富な弁護士らを配置して全国のオフィスをサポートしています。天王寺オフィスでも、事故専門チームと連携してトラブルの解決を図ることが可能です。

海難事故は初めてで、どこに相談すればいいのかわからず、お困りではないでしょうか。負担が大きくなりがちな保険会社との交渉代行はもちろん、調停、訴訟などに発展した場合にも対応できるため、解決をトータルでお任せいただけます。まずは弁護士に状況をお聞かせください。スタッフ一同、ご連絡をお待ちしております。

お気軽にお問い合わせください ご相談の予約はこちら

0120-455-058

平日9:30〜21:00/土日祝9:30〜18:00

メールでのお問い合わせ
24時間・365日受付

お気軽にお問い合わせください ご相談の予約はこちら

天王寺オフィスの主なご相談エリア

<大阪市天王寺区>味原町、味原本町、生玉町、生玉寺町、生玉前町、石ケ辻町、上汐三丁目、上之宮町、上本町、餌差町、逢阪、小橋町、勝山、空清町、烏ケ辻、空堀町、北河堀町、北山町、国分町、小宮町、細工谷、真田山町、下寺町、四天王寺、清水谷町、下味原町、城南寺町、真法院町、大道、玉造本町、玉造元町、茶臼山町、寺田町、堂ケ芝、東上町、東高津町、悲田院町、筆ケ崎町、舟橋町、堀越町、松ケ鼻町、南河堀町、夕陽丘町、伶人町、六万体町
<大阪市阿倍野区>相生通、旭町、阿倍野筋、阿倍野元町、王子町、北畠、共立通、三明町、昭和町、晴明通、帝塚山、天王寺町北、天王寺町南、長池町、西田辺町、橋本町、播磨町、万代、阪南町、美章園、文の里、松崎町、松虫通、丸山通、桃ヶ池町
大阪市中央区、大阪市浪速区、大阪市西成区、大阪市住吉区、大阪市東住吉区、大阪市生野区にお住まいの方

ページ
トップへ